danaher

beckman

radiometer




ダナハーグループ 臨床検査分野
ベックマン・コールターラジオメーター



  第68回日本医学検査学会(JAMT)
  共同展示&セミナー 報告


第68回日本医学検査学会(JAMT)が山口県・下関で5月18日(土)と19日(日)に開催され、学会からの報告では2日間の合計来場者数は約3,700名とのことでした。

展示会は「Helping Realize Laboratory’s Potential - 検査室のさらなる可能性を実現するために」という共通メッセージのもと、ダナハーグループとしてラジオメーターと共同出展しました。

血液検査から新製品の血球計数装置「DxH 900」を2台展示、生化学検査から自動分析装置「DxC 700 AU」を展示し、多くのお客様が立ち寄ってくださいました。また、これらの装置を新製品「DxONE Command Central」/「DxLab-LIS α」とLAN接続で連携させたITソリューションもご紹介しましたが、多くのご興味を持っていただきました。
微生物検査からは、新製品の微生物同定感受性分析装置「DxM 1096 マイクロスキャン WalkAway」、および自動遺伝子解析装置「GeneXpert システム GX-IV」を展示し、幅広い製品ラインアップをご覧いただきました。

座長に小野田赤十字病院 検査部の荒木 みな子 先生を迎えし、福岡大学医学部 腫瘍血液感染症内科学の阿南 建一 先生にご講演いただいたスイーツセミナー “形態診断の秘策「血液形態の目視録」” は、事前登録制の整理券が完売し、準備したスイーツや資料もすべて配布することとなり、大盛況でした。

【お知らせ】
監修: 阿南 建一 先生
「ネットで形態」第4 弾 マンスリー形態マガジン
毎月、形態に関した問題をメルマガでご紹介し、Webで回答していただく自主学習のWebサービスです。阿南先生が詳しく解説してくださっています。メルマガに登録して、ぜひ毎月チャレンジを!
マンスリー形態マガジンはこちら
メルマガ購読のご登録はこちら

混雑した展示ブースDxH 900 x 2台とDxC 700 AU展示
演者 阿南 建一 先生座長 荒木 みな子 先生
盛況なスイーツセミナー会場

    出展予定製品の詳細は、下記の製品名をクリックしてご覧ください。

第68回日本医学検査学会(JAMT) 展示発表会】
【日      時】

2019年5月18日(土)  9:00 〜 17:00
5月19日(日)  8:30 〜 14:00

【会      場】

海峡メッセ下関 アリーナ・1 階「展示見本市会場」  MAP
展示ブース No. 14

【出展予定製品】

Helping Realize Laboratory's Potential
検査室のさらなる可能性を実現するために

ダナハーグループのベックマン・コールターとラジオメーターは共同出展します。

ベックマン・コールター株式会社
今日を超える明日を目指して、お客様と共に

血液検査:UniCel DxH 900シリーズ コールターセルラーアナリシスシステム
               血球計数装置「DxH 900」
生化学検査:自動分析装置「DxC 700 AU
ITソリューション:検査装置のリモート集中管理「DxONE Command Central
微生物検査:微生物同定感受性分析装置「DxM 1096 マイクロスキャンWalkAway
微生物検査:自動遺伝子解析装置「GeneXpert システムGX-IV

radiometerラジオメーター株式会社
トータルソリューションで患者ケアを支援

血液ガス分析:血液ガスシステム「ABL800 FLEX」「ABL90 FLEX PLUS」「ABL9
免疫検査:緊急検査システム「AQT90 FLEX
IT ソリューション:POCT 機器管理システム「AQURE
血液検査:携帯型アナライザ「HemoCueシリーズ

【お知らせ 昨年度の第67回 日本医学検査学会 報告はこちら
第68回日本医学検査学会(JAMT) スイーツセミナー1 】
共催:ベックマン・コールター株式会社  
【日      時】

2019年5月18日(土)  14:40 〜 15:25

【会      場】

下関市民会館  MAP
2階 中ホール

【座      長】 荒木 みな子 先生 (小野田赤十字病院 検査部)
【演      者】 阿南 建一 先生 (福岡大学医学部 腫瘍血液感染症内科学)
【演      題】 形態診断の秘策「血液形態の目視録」
【要      旨】

血液分野の形態診断には、血球計数装置の機器分類と並行して目視法分類が行われています。目視法分類では、検体採取から塗抹、乾燥、染色、鏡検の工程に不備が生じると、種々のアーティファクトが出現し、それらが形態診断に支障を来たすことになります。しかし、その回避する技量を持っていれば軌道修正は可能で形態診断を円滑に進めることができます。さらに形態診断の精度を高めるには、血球の動態を把握し、その形態所見を十分に理解するテクニックが要求されます。本セミナーでは、血液細胞および形態情報を匠に判読するコツを“目視録”と称し、そこから血液疾患に結びつける秘策について述べたいと思います。

【整理券の事前登録と当日配布について】

スイーツセミナーは事前登録による整理券制です。

整理券の事前登録方法

  • 学会ホームページよりお申込みください。
  • 事前申込いただいた方には、事前に学会運営事務局より入場整理券(スイーツ引換券)が郵送されます。
  • 事前申込数が定員に達した場合、当日配布はありません。

整理券の当日配布方法

  • 配布場所:下関市民会館 2階 ロビー
  • 配布時間:5 月18 日(土) 8:00 〜 13:30 ※無くなり次第配布終了




ページトップへ

ページトップ