マンスリー形態マガジン

2月13日出題 <問題1>

<設問1>
末梢血液像の白血球分類で以下のことが発生しました。
その捉え方や対処法などを考えてみて下さい。
1. 病態に変化がみられない高齢の患者さん
白血球数が6,700/μL、白血球分類で リンパ球を82%として報告しました。
主治医よりクレームの電話がありました。何が起り、検査室の取るべき対処法は 何ですか。
2.高齢で悪性リンパ腫の患者さん
白血球の分類でグンプレヒトの核影が多くみられました。検査室のとるべき対処法は何ですか。
3.ヘアリー細胞白血病(HCL)の患者さん
強制乾燥塗抹染色標本からヘアリー細胞をみつけることは可能でしょうか。
もし、可能であればその対処法は何ですか。
4.くすぶり型ATLの患者さん
他院より紹介され、白血球分類で異常所見がなく、3年後に急性型ATLと診断されました。
急性転化前に検査室で着眼するポイントとその対処法は何ですか。
5.免疫グロブリンが増量している患者さん
血液像に白い球状物質が多数みられました。検査を進めるなかでその対処法と考えられる疾患は何ですか。
<設問2> 血液検査経験年数
@ 1年未満 A 3年未満 B 5年未満
C 10年未満 D 20年未満 E 20年以上




ページトップ