HOME > プレスリリース > ハック社パーティクルカウンター事業のベックマン・コールター粒子物性事業への移管のご案内

プレスリリース

2013年12月2日

ハック社パーティクルカウンター事業の
ベックマン・コールター粒子物性事業への移管のご案内

米国ダナハーグループであるハック社(本社 米国コロラド州)のパーティクルカウンター事業(以下PC事業)を、ベックマン・コールター(本社 米国カリフォルニア州)ライフサイエンス粒子物性事業に、2014年1月1日より順次移管しますのでご案内いたします。

ハック社のPC事業は、気中ハンドヘルド型PC・気中ポータブル型PC・気中リモート型PC・液中PC・油中PCなど、幅広い領域で優れた製品ラインを持っています。ハック社のPC製造ラインをベックマン・コールターの粒子物性事業へ移管することによって、サポート能力の拡大、専門的な知識、そして補完的なテクノロジーが集結されると確信しております。
お互いの専門技術を補完し合い、相乗効果を最大限に高めることを目指し、両社の技術を活用してお客様への優れたソリューションの提案に努め、お客様の課題を解決するパートナーシップを更に強固なものにしていきます。

日本における事業移管スケジュール

移管対象 ハック社での販売終了月日 ベックマン・コールターでの販売開始月日
ハードウェア・付属消耗品販売 2013年12月31日 2014年1月1日
サービス業務 2014年 春〜初夏
(予定)
2014年 春〜初夏
(予定)


ページトップ