HOME > プレスリリース > ベックマン・コールター マルチカラー測定をより快適にするフローサイトメーター用ソフトウエア Kaluza™ Acquisition ソフトウエアGallios版 新発売

プレスリリース

2014年6月18日

ベックマン・コールター
マルチカラー測定をより快適にするフローサイトメーター用ソフトウエア
Kaluza™ Acquisition ソフトウエアGallios版 新発売

ベックマン・コールター株式会社(本社東京都 代表取締役社長:川田典昭)は、「Kaluza™ Acquisition ソフトウエアGallios版」を2014年6月20日(金)に発売します。
血液や培養細胞から蛍光抗体を用いて特定の細胞集団を分取するフローサイトメーターは、細胞解析を行う教育機関をはじめ、公的研究機関、民間企業において必要不可欠な研究ツールです。また、そのフローサイトメーターを制御、解析するソフトウエアは、データを簡単かつ正確に表示するために有用なツールです。
「Kaluza™ Acquisition ソフトウエアGallios版」は、細胞から多くの情報を同時に取得する「ハイエンドフローサイトメーター Gallios」の操作性と性能を向上させるフローサイトメーター用制御ソフトウエアで、従来のGalliosソフトウエアからバージョンアップした快適な操作性を手に入れることができます。
さらに、新しいシミュレーション機能を搭載し、フローサイトメーターを起動せずに測定条件の確認や機器操作の自習を行うことができる画期的なソフトウエアです。
また、多くの情報を網羅的に解析できる解析ソフトウエア「Kaluza™ソフトウエア」とも連動し、フローサイトメーターの測定から解析までを簡単、正確かつアトラクティブに行うことで、細胞研究をサポートします。

特長

Gallios シミュレーション機能

  • Galliosの操作をオフラインのPC上でシミュレーションすることで操作習得が簡単に
  • 測定後に、リストモードデータの感度、コンペンセーションを調整して測定条件をシミュレーション

直観的で簡易な操作画面

  • 1クリックで測定用のプロトコルを自動作成
  • マウス右ボタンのクリックでメニュー表示、直観的操作を可能に
  • 測定状態をカラー表示し、オートサンプラーの測定を安心サポート
  • データ保存先、サンプル測定位置の設定を簡単、自由設定
  • カルーセルで使用するプロトコルをリスト保存し繰り返しの測定をより簡単に
  • Undo機能で、操作の取り消しも簡単に

最新のFCSフォーマット

  • リストモードデータは、最新のFCSフォーマット(FCS3.1)をサポート
製品名 発売日
Kaluza Acquisition ソフトウエアGallios版
(構成:PC本体、27インチモニタ、ソフトウエア)
2014年6月20日

本ソフトウエアは研究用です。

ハイエンドフローサイトメーター Gallios について

血液や培養細胞から蛍光抗体を用いて特定の細胞集団を解析するフローサイトメーターは、細胞解析を行うライフサイエンス研究を行う大学をはじめ公的研究機関、民間企業において必要不可欠な研究ツールです。
Galliosは、秒間25,000個の高速測定とマルチレーザー・マルチカラー、オートサンプラー標準装備の、ハイエンドのフローサイトメーターです。

Galliosの特長

最大4レーザー 10カラー

  • 488nm、561nm、640nm、405nm

解析速度

  • 秒間25,000個

弱蛍光細胞を正確に検出

  • 20ビット、40MHzの高速高精度波形処理

3モード前方散乱光

  • 検出感度0.4μm


ハイエンドフローサイトメーター Gallios


 

ページトップ