HOME > プレスリリース >AQUIOS 自動クリニカルフローサイトメーター 新発売〜検査のワークフローを変える全自動クリニカルフローサイトメーター〜

プレスリリース

2016年8月

ベックマン・コールター
AQUIOS 全自動クリニカルフローサイトメーター 新発売
〜検査のワークフローを変える全自動クリニカルフローサイトメーター〜

ベックマン・コールター株式会社(本社東京都 代表取締役社長:川田典昭)は、AQUIOS 全自動クリニカルフローサイトメーターを2016年7月15日より販売を開始いたしました。
フローサイトメーターは、免疫機能を測定する重要な検査の一つである細胞機能検査に使用されていますが、従来のフローサイトメーターでは、複雑な前処理と機器操作を必要とし、増加する検査技師の業務の効率化が求められていました。
AQUIOSは、フローサイトメーターによる細胞機能検査のサンプル前処理、試薬管理、バーコードの読み込み、データ解析の自動化、さらにLISへのオンライン接続までも含めた検査のワークフローを変える全自動クリニカルフローサイトメーターです。さらに、短時間のトレーニングですぐに操作することができることから、人材をより高度な検査室業務に集中させることが可能となり、業務の効率化・生産性の向上が望めます。
リリースメニューとして、まずHIV関連の細胞機能検査を自動化し、ワークフローの改善を訴求していきます。

特長

ヒューマンエラーと感染リスクを最小化

細胞自動サンプル調製&測定

  • T細胞サブセット検査およびT細胞・B細胞百分率検査を完全自動化
  • 採血管の開栓、分注操作不要(キャップピアシング方式)
  • 直接、血液検体に触れることがなく感染リスクを最小化
  • サンプル調製用キャップピアシングプローブとサンプル測定用プローブの2つのマルチタスクプローブを搭載し並列サンプル処理
  • 1検体目の結果を約20分の速さで出力。2検体目からは2分ごとに結果出力

自動データ解析

  • インテリジェント解析アルゴリズムによる自動ゲート、自動解析リージョンにより、結果出力
  • 双方向LIS接続対応

精度管理

  • バーコード管理によりマニュアルでの精度管理、試薬管理不要
  • 精度管理結果は、自動でL-Jプロットを作成し、一目で機器の状態を把握

製品名 希望小売価格(税別) 発売日
AQUIOS 全自動クリニカルフローサイトメーター 1900万円 2016年7月15日

一般医療機器(特定保守管理医療機器)(届出番号13B3X00190000048)


 

ページトップ