HOME > プレスリリース > 卓上型の免疫測定装置 「Access2 PRO」を発売

プレスリリース

2017年10月

ベックマン・コールター
卓上型の免疫測定装置 「Access2 PRO」を発売
〜 コンパクトボディと簡単・快適操作で、ワークフローを効率化 〜

ベックマン・コールター株式会社(本社東京都 代表取締役 ダイアグノスティックス事業担当:ヤング・サイキョン)は、中小規模病院市場などの検査室で使用される免疫装置の分野において、全自動化学発光酵素免疫測定装置の新製品「Access2 イムノアッセイシステム PRO」を2017年10月5日(木)に発売します。

製品の概要

今回発売する「Access2 PRO」は、高い信頼性と効率性を有する装置として15年以上市場に受け入れられてきた「Access2」の後継機で、“良いところはそのままに、さらにつかいやすく。”をキーワードに、お客様の要望が反映されています。

新機能の搭載により、使い勝手の良さ・ワークフロー・装置信頼性が向上しました。たとえば、試薬バーコードリーダーの内蔵により、シンプルな操作で試薬パックの連続搭載も可能になり、より簡便な試薬管理を実現しています。また、人間工学を意識した新設計ワークステーションおよび流路系トレイ、装置状態をカラー表示するステータスライトバー搭載により、快適なオペレーションでワークフローをより効率化いたします。

腫瘍マーカー・貧血・性ホルモン・甲状腺・骨代謝などの領域で強みをもった、幅広い項目ラインアップを取り揃えており、日々の臨床に貢献します。

特 長

  1. 試薬バーコードリーダー内蔵により、さらにつかいやすく
  2. 試薬も検体も、装置を止めずに追加割り込みが自由自在
  3. 新設計ワークステーションにより、さらに省スペースに
  4. コンパクトボディの卓上機ながら、最大24項目の同時測定と最大100テスト/時の検体処理が可能
  5. オンラインサポート「PROService」に対応し、安定稼働を強力サポート

主な仕様

測定原理 CLEIA(化学発光酵素免疫測定法)
処理能力 最大100テスト/時
検体同時架設数 60検体
同時分析項目数 24項目
寸法/質量(本体) 990(W)×610(D)×495(H) mm / 97kg
オンラインサポート PROService対応(オプション)

製造販売届出番号/機器正式名称:13B3X00190000051/Access2イムノアッセイシステム PRO
一般医療機器(特定保守管理医療機器、設置管理医療機器)

国内発売日

2017年10月5日(木)

製品写真

CytoFLEX LX 以上


ベックマン・コールターについて

ベックマン・コールター社(Beckman Coulter, Inc.)は米国カリフォルニア州を本拠地とし、バイオメディカル関連製品の開発・製造・販売・技術サービスを、日本(ベックマン・コールター株式会社)を含め130カ国以上で展開しているグローバル企業です。25万台を超えるベックマン・コールター製品が世界中の研究機関・医療機関で利用されており、科学技術発展及び患者さまの健康増進に貢献しています。

【本件に関するお問合せ先】

○報道関係の方:  ベックマン・コールター株式会社 コーポレート コミュニケーションズ 石井 康子
電話:03-5530-8508  Email:yishii@beckman.com

ページトップ