HOME > プレスリリース > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)遺伝子検査試薬開発のお知らせ(第4報)

プレスリリース

2020年4月24日

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
遺伝子検査試薬開発のお知らせ(第4報)

ベックマン・コールター株式会社(本社東京都 代表取締役 ダイアグノスティックス事業担当:ヤング・サイキョン)は、自動遺伝子解析装置「GeneXpert®システム」の専用試薬「Xpert® Xpress SARS-CoV-2」の最新情報をアップデートしました。

当検査試薬は、3月20日(米国時間)にアメリカ食品医薬品局(FDA)のEmergency Use Authorization(EUA:緊急使用許可権限)を取得後、米国内での販売を開始しました。その後、世界各国で販売を順次スタートしており、日本国内におきましても発売に向けて鋭意準備を進めております。

一方、現在の世界的パンデミックから本製品の需要量がグローバルで急激に増加しており、製造量が追いついていない状態となっています。製造元であるCepheid社(Sunnyvale, CA 米国)と、販売開始時に本製品を安定的に供給するための協議を重ねているところですが、現時点で確実な見通しが立っておりません。

また承認取得後、製品の入荷を待って初回の出荷となりますので承認後ただちに供給できる状態ではありません。そのためすべてのお客様のご要望にお応えできる製品供給が難しく、ご迷惑をお掛けする可能性が高い状況となっておりますことをあらかじめご報告すると共にお詫び申し上げます。一日も早く安定して本製品をお届けできる体制となるよう全社を挙げて取り組んで参ります。また、供給状況の改善が見られました際には随時ご報告いたします。

お客様には、ご心配とご不便をおかけすることになり、心よりお詫び申し上げます。

以上



【本件に関するお問合せ先】

ベックマン・コールター株式会社 お客様サポートセンター
Email:bckk_dx_web@beckman.com

ページトップ