HOME > 臨床検査分野 > 製品に関するお知らせ > フロン排出抑制法の施行に伴うメンテナンスに関するお知らせ

製品に関するお知らせ

2015年4月2日

フロン排出抑制法の施行に伴うメンテナンスに関するお知らせ
対象:生化学分析装置 AU5800 および AU680

平成27年4月1日 「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」(略称「フロン排出抑制法」)が施行され、フロンを冷媒として使用した圧縮機を搭載している機器について、使用施設での定期的なメンテナンスが必要となりました。
弊社対象機器でも、簡易点検の対応が必要となりますので、お知らせいたします。

対象機器
自動分析装置 BECKMAN COULTER AU5800
自動分析装置 BECKMAN COULTER AU680
自動分析装置 OLYMPUS AU680

メンテナンス内容
種類 簡易点検(圧縮機の定格出力 7.5kW未満用)
頻度 3ヶ月に1回以上
方法 期間中の冷却機能の正常作動をエラーログで確認する。
AU5800:エラーコード3214がないことを確認
AU680  :エラーコード3150がないことを確認

メンテナンス実施記録の作成と保管が義務付けられています。
ご不明な点等は、以下までお問い合わせください。

お問い合わせ先 ベックマン・コールター お客様サポートセンター
TEL:0120-560-730  または  03-6745-4704
FAX:0120-880-036  または  03-5530-8638
電話受付時間 9:00〜17:30 (土・日・祝日・その他休業日を除く)



ページトップ