HOME > 学会・展示会・セミナー案内 > AUC2013 in Atami 超遠心分析及び関連する機器分析に関する国際会議 報告

AUC2013 in Atami
超遠心分析及び関連する機器分析に関する国際会議 報告

第21回分析用超遠心機・流体力学・熱力学の国際カンファレンス 日本初開催!

世界で唯一の分析用超遠心機の光学系モックアップは大人気

分析用超遠心機(AUC)のエキスパート研究者が集って、アジア地域で初めての開催となるこのカンファレンスが熱海で開催されました。参加した多くの研究者がAUCでの解析を行っており、発表が終了するたび熱いディスカッションが繰り広げられました。AUCを使った研究のトピックはタンパクの構造解析からナノ粒子の性状解析まで多岐にわたっていました。薬剤製造における凝集体解析にも必要不可欠になってきていることも紹介されていました。

また、AUC用蛍光検出装置を使用した研究内容も多数発表され、今後様々な研究分野でAUCの有用性を期待されていることが感じられました。

熱海の海を背景にしたベックマン・コールターブース超遠心分析のトップサイエンティストが集結しました

  • 日         時
  • 2013年9月23日(月)〜 28日(土)
  • 会         場
  • ホテル ニューアカオ (静岡県熱海市)  MAP
  • 展 示 内 容
  • 近年、タンパク質間相互作用を定量的に測定することがますます重要となってきております。
    これらの研究をサポートする分析機器に関する会議「AUC2013 超遠心分析及び関連する機器分析に関する国際会議」が2013年9月23日から熱海で開催されます。日本では初めての開催となります。当会議は、超遠心分析法をはじめタンパク質研究に関連する分析機器について世界中から研究者が集い、熱いディスカッションを繰り広げる国際会議です。

    ベックマン・コールターは本国際会議のメインスポンサーとして国際会議をサポートします。
    展示会では、超遠心分析システムの光学系、オプションとして搭載可能となった蛍光ディテクターの展示を予定しております。国際会議へのご参加、展示ブースへのご来場をお待ち申し上げます。

  • 展 示 製 品
  • 光学系モックアップ
    蛍光ディテクター(オプション)

    - 分析用超遠心システム ProteomeLab XL/I


ページトップ