HOME > 学会・展示会・セミナー案内 > 粉体工業展大阪2013 報告

粉体工業展大阪2013 報告

今年の粉体工業展は2年ぶりの大阪開催となり、景気回復の機運も重なり大変盛り上がった展示会となりました。
ベックマン・コールターブースでは、新製品のゼータ電位・粒度径測定システム「DelsaMAXシリーズ」を中心に、世界で唯一の粒子数のカウントが可能な粒度分布測定装置「Multisizer 4」などを実機にてご紹介しました。
また、粒度分布測定装置の分析法としてシングルナノ粒子の解析が可能な超遠心沈降法にご興味をお持ちのお客様が大変多く、その理論、ハードウエアの特長など多くのお問合せをいただきました。
ご来場いただきましたお客様へ心より感謝申し上げます。


ページトップ