HOME > 学会・展示会・セミナー案内 > 平成25年度日臨技近畿支部医学検査学会(第53回) 報告

平成25年度
日臨技近畿支部医学検査学会(第53回) 報告

今年は、福井県のフェニックスプラザにて開催されました。
学会2日目には、冬の気配が感じられる冷たい雨の降る天候となりましたが、会場には多くの方が来場されており、熱気で溢れていました。
弊社ランチョンセミナーでは、演者に田畑 宏道 先生(公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院 臨床検査部 技師長)を、座長に増田 詩織 先生(近畿大学医学部附属病院 中央臨床検査部)をお迎えして、「当院におけるDxI800の運用とこれからの免疫自動分析装置に求めること」と題して、免疫検査の運用やポイント、あるべき姿、課題について、実際に使用されている試薬や装置に関するデータ・分析・考察を交えて多角的な視点からお話しいただきました。
質疑応答も活発に行われ、ご来場いただきました方々の熱意が伝わる、とても良いセミナーとなりました。
ご参加いただきまして、ありがとうございました。

演者 田畑宏道先生 会場 座長 増田詩織先生

  • 日       時
    • 2013年
    • 10月
    • 20日(日)
    • 12:00〜13:00

  • 会       場
  • フェニックス・プラザ(福井県福井市) 第1会場  MAP
  • 演       題
  • 当院におけるDxI800の運用とこれからの免疫自動分析装置に求めること
  • 演       者
  • 田畑 宏道 先生
    公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院 臨床検査部 技師長
  • 座       長
  • 増田 詩織 先生
    近畿大学医学部附属病院 中央臨床検査部


ページトップ