HOME > 学会・展示会・セミナー案内 >第24回 日本サイトメトリー学会学術集会 報告

第24回 日本サイトメトリー学会学術集会 報告

ベックマン・コールター展示ブース 今回、関西医科大学にて開催された日本サイトメトリー学会学術集会では、ランチョンセミナーにて北里大学理学部 生物科学科免疫学講座の片桐 晃子 先生をお迎えして「Mst1下流分子Rab13の免疫動態における役割」についてご講演いただきました。
また、ベックマン・コールター展示ブースでは、Kaluza for GalliosをはじめAstrios EQ、Gallios、抗体試薬などの製品の他、サイトメトリーセルアナリシスカタログ2013/2014やポケット版CDチャートなどもご紹介しました。
セミナー、展示ともに多くのお客様にご参加いただき、大盛況にて終わりました。

ご参加いただいたお客様本当にありがとうございました。

演者 片桐晃子 先生座長 木梨達雄 先生多くのお客様にご来場いただきました

第24回 日本サイトメトリー学会学術集会 機器展示会】
【日      時】

2014年6月28日(土)9:00〜17:00
6月29日(日)9:00〜15:30

【会      場】 関西医科大学 1階 オープンラウンジ  MAP
【展示内容

Moflo Astorios EQ & Gallios

【お知らせ】

昨年(第23回 日本サイトメトリー学会学術集会)の様子はこちら!

第24回 日本サイトメトリー学会学術集会 ランチョンセミナー】
【日      時】   2014年6月28日(土) 12:15〜13:15
【会      場】 関西医科大学 1階 加多乃講堂(第1会場)  MAP
【演      題】 Mst1下流分子Rab13の免疫動態における役割
【座      長】 木梨 達雄 先生
関西医科大学 医学部附属生命医学研究所 分子遺伝学部門
【演      者】 片桐 晃子 先生
北里大学 理学部 生物科学科 免疫学講座


MoFlo_Astrios gallios

ページトップ