HOME > 学会・展示会・セミナー案内 >平成26年度 日臨技中四国支部医学検査学会(第47回) 報告

平成26年度
日臨技中四国支部医学検査学会(第47回) 報告

愛媛県において松山市の「ひめぎんホール」を会場に9月13、14日で第47回中四国医学検査学会が開催されました。
弊社は13日にランチョンセミナーを開催し、150名近い先生方の参加を頂いて、盛況のうちに終了することができました。
セミナーでは弊社学術 横井から「Disease State Management 〜貧血〜」と題し、弊社製品を絡めて、貧血症例の解説を行いました。
中四国で血液検査分野で活躍されている方が数多く参加され、本演題に強く興味を持って頂いていることを実感することができました。
来年は米子市(鳥取県)での開催です。

会場講演

平成26年度 日臨技中四国支部医学検査学会(第47回)ランチョンセミナー3】
【日      時】 2014年9月13日(土)11:45〜12:45
【会      場】 ひめぎんホール2階 第3会場   MAP
【演      題】 「Disease State Management 〜貧血〜」
―Total solution(血液・生化学・免疫)―
【演      者】 横井 浩
(ベックマン・コールター株式会社 Dx学術統括部門 ヘマトロジー学術部)
【セミナー内容】 近年、慢性疾患などにおいて疾患管理(Disease Management)と言った仕組みが提唱されて来ている中で、弊社の持っている貧血関連検査項目において現在取り組んでいる「貧血Disease State Management」をご紹介致します。
貧血とは症候名であり、貧血関連項目の検査を実施すると、鉄欠乏性貧血や巨赤芽球性貧血などに確定診断され疾患に位置付けされます。
また症候性貧血という様な、基礎疾患(癌、慢性炎症、腎性貧血)が隠れていて、結果として貧血が起る場合もあります。
妊娠初期及び妊婦の貧血、老人性貧血、小児期の貧血なども含め、貧血の確定診断に至るまでには、検査を組み合わせて実施する必要性があり、弊社の取り組みを紹介する中で、貧血関連検査項目から貧血の確定診断までの関わりについても述べさせて頂きます。
【ランチョンセミナー整理券の配布について】
【 配布場所 】 ひめぎんホール 1階ロビー   MAP
【 配布日時 】 9月13日(土)8:15〜11:15
※配布時間帯のご注意
8:15〜10:00学会への事前参加登録を行った方にのみ整理券が配布されます。 10:00以降当日参加登録を行った方への配布が開始されます。



ページトップ