HOME > 学会・展示会・セミナー案内 > 第59回日本生殖医学会学術講演会・総会 報告

第59回日本生殖医学会学術講演会・総会 報告

第59回日本生殖医学会学術講演会・総会が12月4日・5日に新宿の京王プラザホテルで行われました。
弊社では、2014年10月に販売したアンチミューラリアンホルモン(AMH)測定試薬アクセスAMH(研究用試薬)に関連した、「AMH update―有用性と今後の期待―」というテーマで浅田レディースクリニックの浅田義正先生によるモーニングセミナーを行いました。
朝8時からのセミナーで参加者数の心配をしていたのですが、250名を超える先生方に参加をいただけました。生殖医療が日々進化しているなかで、卵巣予備能をより正確に把握するマーカーと考えられているAMHへの先生方の興味の大きさをうかがい知ることのできたセミナーでした。
座長の辰巳先生、浅田先生、ありがとうございました。また、弊社セミナーおよび展示に来場された方々にお礼申し上げます

辰巳 賢一 先生浅田 義正 先生会場

第59回日本生殖医学会学術講演会・総会 モーニングセミナー
【日       時】 2014年 12月5日(金)8:00 〜 8:50
【会       場】 京王プラザホテル(新宿)  MAP
第3会場(本館5F)
【演       題】 AMH update―有用性と今後の期待―
【座       長】 辰巳 賢一 先生(梅ヶ丘産婦人科)
【演       者】 浅田 義正 先生(浅田レディースクリニック)
【共       催】 ベックマン・コールター株式会社
【そ  の  他】 朝食付き
第59回日本生殖医学会学術講演会・総会 展示機器・医薬品等展示会
【日       時】 2014年12月4日(木)
12月5日(金)
【会       場】 京王プラザホテル(新宿)  MAP
展示会場(本館4F)
【内       容】 ベックマン・コールターでは、AMHをはじめとする産科・婦人科関連項目測定試薬と、卓上・小型の免疫測定装置をご紹介いたします。



ページトップ