HOME > 学会・展示会・セミナー案内 > 第43回 日本免疫学会学術集会 報告

第43回 日本免疫学会学術集会 報告

【第42回日本免疫学会学術集会に展示報告】

今年の免疫学会では、新製品のハイパフォーマンス コンパクトフローサイトメーターCytoFLEX、ハイエンドセルソーターMoFlo AstriosEQ、Treg抗体をはじめ様々な抗体試薬など細胞解析製品を展示いたしました。特に新製品のCytoFLEXは従来のセルアナライザーとは異なり小型でもハイパフォーマンス、アップグレードも容易という新たなコンセプトで非常に多くのお客様のご興味を得ることができました。多くのお客様にブースにお立ち寄りいただき、本当にありがとうございました。来年は札幌とのことです。来年も弊社ブースにお立ち寄りください。

展示報告展示報告展示報告

【第42回日本免疫学会学術集会 テクニカルセミナー報告】

座長に東京理科大学 生命医科学研究所 久保先生をお迎えし、大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 山口先生に「Regulatory T cell-mediated suppression and immune homeostasis」につきまして、現在進行形の制御性T細胞の知見を含めてご講演いただきました。会場はご参加者で満員となり、ご講演後には多くのご質問をいただきました。テクニカルセミナーにご参加ありがとうございました。

演者:山口先生座長:久保先生満席の会場

第43回日本免疫学会学術集会 展示会
【会       期】
※予定
2014年 12月10日(水)10:00 〜 19:00
11日(木)10:00 〜 19:00
12日(金)10:00 〜 18:30
※予定
【会       場】 国立京都国際会館 イベントホール   MAP
ベックマン・コールターブース
【展 示 製 品】

【お知らせ

昨年(第42回日本免疫学会学術集会)の様子はこちら!


第43回日本免疫学会学術集会 テクニカルセミナー
【日     時】 2013年12月11日(木)  12:50 〜 13:50
【会     場】 国立京都国際会館  MAP
Room C-2
【演     題】 「Regulatory T cell-mediated suppression and immune homeostasis」
【演     者】 山口 智之 先生
大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 1細胞1分子イメージング 准教授
【座     長】 久保 允人 先生
東京理科大学 生命医科学研究所 分子病態学研究部門 教授



ページトップ