HOME > 学会・展示会・セミナー案内 >第33回日本受精着床学会総会・学術講演会 報告

第33回日本受精着床学会総会・学術講演会 報告

市原 清志 先生第33回日本受精着床学会は、江東区有明のTFTビルで開催されました。(何とベックマン・コールター本社ビルの前!)医師および肺培養師の先生方を中心とした学会で、通常の医学会の展示会では見られない、細胞工学関連や女性向けの栄養関連商品なども展示されていました。
ベックマン・コールターのブースでは、性ホルモン測定装置のAccess2の実物を展示し、卓上型で研究用項目であるAMHまで測定できる装置に多くの先生方が興味深く立ち寄っていただきました。

【第33回日本受精着床学会総会・学術講演会 展示会】
【日      時】

2015年11月26日(木)9:00 〜 17:30
11月27日(金)9:00 〜 16:00

【会      場】 TFTホール西館2F(東京都江東区有明3-4-10)  MAP
第2会場(ホール500)前ホワイエ  ブース番号:29
【展示内容】

全自動化学発光酵素免疫測定装置
Access2 イムノアッセイシステム


【最大処理能力】
100テスト/時 最大24項目同時測定

Access2 イムノアッセイシステム



ページトップ