HOME > 学会・展示会・セミナー案内 >第27回 日本臨床微生物学会総会・学術集会 報告

第27回 日本臨床微生物学会総会・学術集会 報告

第27回日本臨床微生物学会総会・学術集会は、真っ白な雪と新しい展示会場が清潔感を感じさせてくれ、また、できたばかりの地下鉄は、会場まで徒歩1分でとてもアクセスの良い会場になっていました。
ベックマン・コールターの展示ブースは、イメージを一新した白を基調とした明るいブース。微生物検体処理システムWASPを中心にMALDI、マイクロスキャン等を展示しました。3日間の展示でしたが、お客様には途切れることなく来場していただきました。特にWASPが稼働すると人が集中し、自動検体処理への期待がひしひしと感じられる展示会でした。

第27回 日本臨床微生物学会総会・学術集会第27回 日本臨床微生物学会総会・学術集会

ランチョンセミナーも早々とチケットが売り切れ、座長の稲松先生、演者の舘田先生の人気のほどがうかがえました。参加された皆様も東北名産が盛りだくさんのお弁当を食べていただきながら、舘田 一博 先生の講演を満足して聞いて頂けました。
ご参加された皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

舘田 一博 先生稲松 孝思 先生

第27 回 日本臨床微生物学会総会・学術集会 展示会
【日      時】 2016年1月29日(金)〜31日(日)
【会      場】 仙台国際センター・新展示施設  MAP
仙台市青葉区青葉山無番地
【展示内容】

微生物検査の革新をベックマン・コールターから!
同定・感受性システムの最前線をご紹介します。

  • 微生物検体処理システム
  • WASP

【お知らせ

昨年(第26 回 日本臨床微生物学会総会・学術集会)の様子はこちら!

第27 回 日本臨床微生物学会総会・学術集会 共催セミナー5
【日     時】 2016年1月30日(土) 12:10 〜 13:10
【会     場】 仙台国際センター 会議棟 2F 大ホール  MAP
第一会場
【演     題】 「カルバペネム耐性腸内細菌科細菌:
   基礎的特徴から微生物検査,臨床的インパクトまで」
【演     者】 舘田 一博 先生 (東邦大学医学部 微生物・感染症学/ 感染病態・治療学)
【座     長】 稲松 孝思 先生 (東京都健康長寿医療センター)


ページトップ