HOME > 学会・展示会・セミナー案内 > 第10回 金沢骨を守る会 市民フォーラム 『ストップ ザ 骨粗しょう症』 報告

第10回 金沢骨を守る会 市民フォーラム
『ストップ ザ 骨粗しょう症』報告

3月21日(木・祝)に、北國新聞赤羽ホールにおいて第10回金沢骨を守る会市民フォーラム『ストップ ザ 骨粗しょう症』が約500名の来場者のなか開催されました。
金沢骨を守る会設立10周年の記念特別講演では、福井県立恐竜博物館の一島啓人先生より、『化石は語る 恐竜やクジラの骨の話』と題して、ご講演いただきました。
10周年記念式典では、金沢骨を守る会代表の三浦雅一先生より、『骨粗しょう症撲滅に向けての10年の歩み、そして将来に向けて』と題して、会設立からの歩みや石川県民の骨や健康への関心の高さについてご講演いただきました。
記念講演では、うきた産婦人科医院の浮田俊彦先生より、『いしかわの健康づくり』と題して、健康寿命と骨粗しょう症検診の重要性についてご講演いただきました。
特別企画では、DIA+(ダイアプラス)による和太鼓演奏だけでなく、森秀一先生とのコラボレーションによる書道パフォーマンスで、大いに盛り上がりました。
ロビーでは、骨量測定や牛乳・ヨーグルトの無料配布もあり、大盛況の内に終わりました。

第10回 金沢骨を守る会 市民フォーラム『ストップ ザ 骨粗しょう症』
【日      時】 2019年3月21日(木・祝)14:00〜16:30(受付開始12:30〜)
【会      場】 北國新聞赤羽ホール(石川県金沢市南町2番1号) MAP
【参  加  費】 参加無料(事前登録制)
【お申し込み】 満員御礼  満員のため申し込みを締切りました。ありがとうございました。
【主      催】 金沢骨を守る会
【協      賛】 ベックマン・コールター株式会社、ニットーボーメディカル株式会社
【お問い合わせ】 北國新聞赤羽ホール 076-260-3555
【備      考】 申し込み完了後にメールをお送りいたします。
しばらくしても届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認ください。
講演内容
  

【設立10周年記念特別講演】

『化石は語る 恐竜やクジラの骨の話』

一島 啓人 先生(福井県立恐竜博物館 総括研究員)

  

【10周年記念式典】

『骨粗しょう症撲滅に向けての10周年の歩み、そして将来に向けて』

金沢骨を守る会代表 三浦 雅一 先生(北陸大学理事・薬学部教授)

  

【記念講演】

『いしかわの健康づくり 〜健康寿命延伸に向け、骨粗しょう症健診のすすめ〜』

浮田 俊彦 先生(医療法人社団英和会 うきた産婦人科医院 理事長・院長)

  

【特別企画】

『和太鼓の演奏で10歳元気に若返り』

DIA+(ダイアプラス) (和太鼓演奏者)

『書道パフォーマンスで骨を元気に』

森 秀一 先生(遊墨人)

【ご案内チラシ】

ご案内チラシPDFはこちら [381KB] 

【その他】

昨年(第9回 金沢骨を守る会 市民フォーラム)の様子はこちら!


ページトップ