HOME > 学会・展示会・セミナー案内 >第59回日本臨床化学会年次学術集会 報告

第59回日本臨床化学会年次学術集会 報告

2019年9月27日開催の第59回日本臨床化学会年次学術集会イブニングセミナーにて「免疫化学検査の特徴と注意点」をテーマに、座長に東北医科薬科大学病院検査部副臨床検査技師長 小堺利恵先生、演者に東京慈恵会医科大学附属第三病院中央検査部臨床検査技師長 阿部正樹先生をお迎えし、ご講演いただきました。
日頃なかなか得られない知見や情報をふんだんに、また事例をまじえながらとてもわかりやすく免疫化学検査の特徴と検査実施時の注意事項を解説いただきました。
来場者数は定員100名を大幅に超える盛況で、また、とても満足度の高い内容であったことがアンケートからも伺えました。
阿部先生は最後に、一般的に、非特異反応をリアルに発見することは難しいことからも、日頃から臨床医との風通しの良い関係を構築し、医師からの指摘や問い合わせにはすぐに確認を実施する姿勢が必要である。と締めくくられています。
今回のイブニングセミナーが日頃の検査にお役に立てましたら幸いです。

第59回日本臨床化学会年次学術集会 イブニングセミナー】
【日      時】 2019年 9月27日(金) 18:00 〜 19:00
【会      場】 第4会場 (仙台国際センター 会議棟 3階「白橿 2」)  MAP
【講演内容】 免疫化学検査の特徴と注意点
【座     長】 小堺 利恵 先生
(東北医科薬科大学病院 検査部 副臨床検査技師長)
【演     者】 阿部 正樹 先生
(東京慈恵会医科大学附属第三病院 中央検査部 臨床検査技師長)
【共     催】 第59回日本臨床化学会年次学術集会 / ベックマン・コールター株式会社
※ 本セミナーは整理券制ではございません。


ページトップ