HOME > プレスリリース >SARS-CoV-2 IgG抗体測定用試薬「Access SARS-CoV-2 IgG Reagent Kit」(研究用)を発売

プレスリリース

2020年6月

新製品のご案内

ベックマン・コールター
SARS-CoV-2 IgG抗体測定用試薬
「Access SARS-CoV-2 IgG Reagent Kit」(研究用)を発売

ベックマン・コールター株式会社(本社東京都 代表取締役 ダイアグノスティックス事業担当:ヤング・サイキョン)は、新型コロナウイルス感染症の抗体測定用試薬 「Access SARS-CoV-2 IgG Reagent Kit」(研究用)を発売しました。同社が販売している全自動化学発光酵素免疫測定装置 「ユニセルDxI800システム」、「ユニセルDxI600システム」及び「Access2 イムノアッセイシステム PRO」を用いることで、1時間につき50〜200検体を測定できます。

製品の概要

「Access SARS-CoV-2 IgG Reagent Kit」(研究用)は、免疫能に重要と考えられているスパイクタンパクの受容体結合ドメイン(RBD:receptor-binding domain)に対するIgG抗体を検出します。なお本製品は、欧州連合のCEマークを取得しています。

主な仕様

検体種 血清・血漿 (ヘパリン、EDTA、クエン酸)
測定時間 約32分
測定結果 S/CO (定性判定)
試薬安定性(開封後, 2〜10℃) 28日間
キャリブレーション有効期間 28日間


国内発売日

2020年6月17日(水)

製品番号 製品名 容量 希望売価格
(税別)
区分
C58961 Access SARS-CoV-2 IgG Reagent Kit 100テスト×2 270,000円 研究用
C58963 Access SARS-CoV-2 IgG Calibrators 2 mL×2 27,000円 -
C58964 Access SARS-CoV-2 IgG QC 4 mL×3×2 34,500円 -

以上

アクセス試薬について

アクセス試薬は、ベックマン・コールター全自動化学発光酵素免疫測定装置 「ユニセルDxI800システム」、「ユニセルDxI600システム」及び「Access2 イムノアッセイシステム PRO」専用の試薬シリーズです。高感度トロポニンI・腫瘍マーカー・性ホルモン・甲状腺関連項目などのほか、骨代謝・貧血・風疹抗体検査など特長のある幅広いラインアップをそろえています。

ユニセルDxI800システム
ユニセルDxI800システム

Access2 イムノアッセイシステム PRO
Access2 イムノアッセイシステム PRO


ベックマン・コールターについて

ベックマン・コールター社(Beckman Coulter, Inc.)は米国カリフォルニア州を本拠地とし、バイオメディカル関連製品の開発・製造・販売・技術サービスを、日本(ベックマン・コールター株式会社)を含め130カ国以上で展開しているグローバル企業です。25万台を超えるベックマン・コールター製品が世界中の研究機関・医療機関で利用されており、科学技術発展及び患者さまの健康増進に貢献しています。

【本件に関するお問合せ先】

報道関係の方:  ベックマン・コールター株式会社 コーポレート コミュニケーションズ 石井 康子
Email:yishii@beckman.com



© 2020 Beckman Coulter, Inc. All rights reserved.
Access、Beckman CoulterおよびBeckman Coulterロゴは、Beckman Coulter, Inc.の登録商標です。

MAPSS-DX-202006-008

ページトップ