HOME > 学会・展示会・セミナー案内 >ヘマトロジー講演会 in Tokyo 2017 報告

ヘマトロジー講演会 in Tokyo 2017

5/20(土)品川グランドホールにてヘマトロジー講演会 in Tokyo2017が開催され、30℃を超える中、遠くは新潟や長野からも参加をいただきました。
一部では初めての試みで、チーム制でのSmart Clickを使用したデジタル式のクイズ回答方式を実施しました。座席の指定性で入場時に一部混乱は有りましたが、参加された先生方には好評でした。
二部では、松田先生によるMDSの最新情報とWHO2016年版の説明。飼い犬の顔から細胞分類への楽しい話から、専門的な内容まで短い90分間でした。最新情報の入手も豊富でメモを取っていられる方が多く見られました。
一部の座席指定は、初めての試みでまだまだ修正することがありますが、来年も継続できるようにする予定です。ご参加ありがとうございました。

東 克巳先生常名 政弘先生野木 岐実子先生
千葉 直子先生松田 晃先生会場内の様子

ヘマトロジー講演会 in Tokyo 2017
【日      時】 2017年5月20日(土)13:30〜17:00(12:45受付開始)
【会      場】 THE GRAND HALL(品川駅直結)  MAP
〒108-0075 東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3F
【企画・主催】 企画  ヘマトロジー講演会(東京)企画委員
主催  ベックマン・コールター株式会社
【お申し込み】

満員御礼  お申し込み受付は終了致しました。ありがとうございました。

【お問合わせ先】 TEL : 0120-566-730 / 03-6745-4704
E-mail : bckkcas@beckman.com
【お知らせ】

昨年(ヘマトロジー講演会 in Tokyo 2016)の様子はこちら!

プログラム

【講演】

 

第一部 みんなで学ぼう臨床検査(13:30〜15:15)

『血液疾患を見逃さない! -考えて診れる検査技師になろう-』

【 企画・進行 】
東  克巳 先生 (杏林大学院保健学研究科)
安藤 秀実 先生 (日本大学病院)
常名 政弘 先生 (帝京大学医学部付属病院)
野木 岐実子 先生(帝京大学医学部付属病院)
千葉 直子 先生 (杏林大学医学部付属病院)


<内容>
ご参加の皆さま数名をグループとし、企画委員の先生方からの呈示症例に関する設問に対して、グループ内で協議し、素早く解答していただきます。それぞれの集計結果と解答は会場スクリーンに表示され、会場参加型の講演を進める中で血液疾患の診断までのプロセスを学んでいただきます。


特別講演 学術講演(15:30〜17:00)

『MDSとその周辺 -形態学的診断、WHO分類第4版(2016年改訂)-』

【 演 者 】
松田 晃 先生(埼玉医科大学国際医療センター造血器腫瘍科 教授)

機器展示 UniCel DxH シリーズ、ラジオメーター社、ライカ マイクロシステムズ社の機器展示を行う予定です。


ページトップ