HOME > プレスリリース >フローサイトメトリー解析ソフトウェア Kaluza 2.0 全国販売開始

プレスリリース

2018年7月

ベックマン・コールター
フローサイトメトリー解析ソフトウェア Kaluza 2.0 全国販売開始
〜マルチカラーフローサイトメトリー解析をパワフルに支援する解析ソフトウェア〜

 ベックマン・コールター株式会社(本社東京都 代表取締役:ヤング・サイキョン)は、フローサイトメトリー解析ソフトウェアKaluza 2.0の全国販売を2018年7月30日より開始いたします。

 Kaluza 2.0は、これまでご好評いただいていたKaluza 1.5aに改良・新機能を加え、さらに使いやすく進化した最新のフローサイトメトリー解析ソフトウェアです。マルチカラーフローサイトメトリー解析をより強力にサポートする機能に加え、研究者の様々なニーズを反映し、これまでのどのバージョンよりもユーザーフレンドリーを追求いたしました。

主な新機能

  • データ読み込み時、測定に使用した機器を自動で認識し表示を最適化
  • 自動ゲート設定
  • 将来的な拡張性をもたらすプラグイン機能
  • ユーザー管理・コントロール機能
  • 細胞周期解析アルゴリズムの搭載
  • 2つのレポートを並べて表示し比較可能
  • プロット内に線や矢印などの図形を描画可能
  • QCサンプルのデータを読込み、QCレポートを作成可能

1.5aからの主な改良点

  • ファイルマージにより最大2,000万イベントをサポート
  • コンポジットモードで最大100プロットを作成可能に
  • オーバーレイヒストグラム表示用にデータの正規化が可能に
  • プロットごとに設定できるゲート色
  • バージョン1.3で保存したコンポジットプロトコルにLMDファイルをインポートすると生じていた、
    ゲート位置が異なる問題を修正

製品番号 製品名 希望小売価格(税別)
A82959 Kaluza2.0ソフトウェア シングルユーザー Perpetualライセンス \350,000
A84174 Kaluza2.0ソフトウェア シングルユーザー 1年限定ライセンス \100,000
B16406 Kaluza2.0ソフトウェア シングルユーザー Education
Perpetualライセンス
\200,000
B16407 Kaluza2.0ソフトウェア シングルユーザー Education
1年限定ライセンス
\80,000

Education版ライセンスは大学等、教育機関にご所属のお客様のみ購入可能です。 

以上


 


ベックマン・コールターについて

ベックマン・コールター社(Beckman Coulter, Inc.)は米国カリフォルニア州を本拠地とし、バイオメディカル関連製品の開発・製造・販売・技術サービスを、日本(ベックマン・コールター株式会社)を含め130カ国以上で展開しているグローバル企業です。25万台を超えるベックマン・コールター製品が世界中の研究機関・医療機関で利用されており、科学技術発展及び患者さまの健康増進に貢献しています。

【本件に関するお問合せ先】

○報道関係の方:  ベックマン・コールター株式会社 コーポレート コミュニケーションズ 石井 康子
電話:03-5530-8508  Email:yishii@beckman.com

ページトップ