HOME > 学会・展示会・セミナー案内 >第58回日本卵子学会学術集会 報告

第58回日本卵子学会学術集会 報告

日本卵子学会は学術および臨床の先生方が一同に集まる学会で、今年は沖縄で盛況に開催されました。
弊社セミナーでは、瀬川先生に「アクセスAMH」試薬を用いて集積したAMH値について、様々な角度からの解析結果をご講演いただきました。会場から活発な質問が出て、先生方のAMHに対する関心の高さがうかがえました。

第58回日本卵子学会学術集会
【日      時】

2017年 6月2日(金) 9:00〜17:00
6月3日(土) 9:00〜14:00

【会      場】 沖縄コンベンションセンター  MAP
企業展示会場 展示ブース
【展示内容】
  • アクセスAMH試薬(研究用試薬)
  • (以下の各種カタログ・関連資料)
  • アクセスAMH測定値の年齢別分布(中央値)の資料
  • 全自動化学発光酵素免疫測定システム Access2 イムノアッセイシステム カタログ
  • 婦人科・性ホルモン関連項目 測定用試薬カタログ
など
関連ページ

AMH(研究用試薬)資料ダウンロードページ
全自動化学発光酵素免疫分析装置 Access2 イムノアッセイシステム
婦人科・性ホルモン アクセスAMH(研究用試薬)について
婦人科・性ホルモン関連検査について

お知らせ

第69回 日本産科婦人科学会学術講演会 出展報告は こちら

【第58回日本卵子学会学術集会 ランチョンセミナー 2】
【日      時】 2017年6月2日(金) 12:00〜13:00
【会      場】

沖縄コンベンションセンター  MAP
会議場 B1 第2会場 ランチョンセミナー2  会場図

【演      者】 瀬川 智也 先生(医療法人社団永遠幸 新橋夢クリニック 院長)
【座      長】 桑原 章 先生(徳島大学病院 産科婦人科 准教授)
【内      容】 低卵巣刺激IVFとAMH 〜日常診療からみえてくるもの〜


ページトップ