HOME > 学会・展示会・セミナー案内 > 第33回 日本環境感染学会総会・学術集会 報告

第33回 日本環境感染学会総会・学術集会 報告

2月23日 〜 24でグランドプリンスホテル新高輪において、第33回 日本環境感染学会総会・学術集会が開催されました。
弊社は、国際館パミールにて感染症マネジメントシステムICTwebと液相輸送容器シリーズeスワブの展示を行い、多くのお客様にご来場・お問い合わせをいただきました。特に、eスワブにおいては昨年より関心を持たれたお客様が多くいらっしゃいました。eスワブによる検体輸送標準化のよい啓蒙の機会となりました。

第33回 日本環境感染学会総会・学術集会 展示会】
【日      時】 2018年 2月23日(金) 9:00〜18:00
2月24日(土) 8:30〜15:00
【会      場】 グランドプリンスホテル新高輪  MAP
パミール館3F「北辰」 小間番号 H49
【展示内容】
  • 微生物検査の革新をベックマン・コールターから!
     
  • 感染症業務マネジメントシステム
  • ICTweb
  • 液相輸送容器シリーズ
  • eスワブ
【お知らせ】 昨年(第32回 日本環境感染症学会総会・学術集会)の様子はこちら

ページトップ