PK7400

自動輸血検査装置
PK7400

PK7400は、全世界の血液センターの主力機として運用されているPK7300の後継機です。当社では、輸血検査の完全自動化を目指して1976年より自動輸血検査装置「PKシリーズ」を開発・発売してまいりました。「PKシリーズ」は大量の輸血検査を高速かつ、安価に実施することができるため、国内はもとより海外においても非常に高い評価を得ています。

    1. さらにつかいやすく(ユーザビリティの向上)
    2. 24インチのワイドな新画面
    3. 高解像度カラーCCDカメラによる画像判定
    4. 消耗品のさらなる改善
    5. オンラインサポート「PROService」への対応

イメージ画像

製造販売届出番号:13B3X00190000058
一般医療機器(特定保守管理医療機器、設置管理医療機器)

MAPSS-DX-202011-009

※ 本ページに掲載されている情報は、医療関係者の方々を対象にしたものです。

カタログ資料請求(Webフォーム)
お問い合わせ(Webフォーム)
お問い合わせ(電話)

これから先のページでは、医療関係者の方々を対象に医療機器・体外診断薬等の製品に関する情報を提供しております。当社製品を適正に使用していただくことを目的としており、一部の情報では専門的な用語を使用しております。
一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

医療関係者の方は、次のページへお進みください。
(お手数ですが、「進む」ボタンのクリックをお願いします)