高感度トロポニンI

アクセス hsTnI(高感度トロポニンI)

「高感度トロポニンの国際定義」を満たした試薬です

※ ESC ガイドラインより

高感度トロポニンIの国際定義とは
① 基準母集団の99パーセンタイルで変動係数(CV)≦10%であること(下表参照)
② 基準母集団の99パーセンタイルを下回り、アッセイの検出限界(LoD)を超える濃度が
    少なくとも50%以上検出できること(DxI:69%、Access2:54%)

アクセスhsTnIの基本情報表(添付文書より)

アクセスhsTnIの同時再現性(自社データ)

アクセスhsTnI 0/1-hアルゴリズム

高感度トロポニンI検査は急性心筋梗塞(AMI)の診断に有効であり、受診時・3時間後の連続測定が推奨されていますが、このたび、受診時・1時間後のアクセス高感度トロポニンI検査によるAMI除外診断の有用性が証明されました。

製品案内

製品番号
JAN CODE 製品名 内容 貯法
B52699 4987 666 206679 アクセス hsTnl
試験パック※
50テスト × 2
2 ~ 10℃
B52700 4987 666 206686 アクセス hsTnl
キャリブレータ
SO~S2:1.5mL × 1
S3~S6:1mL × 1
-15 ~ -30℃
コントロール別売り                ※体外診断用医薬品          販売名 : アクセス hsTnI          製造販売承認番号 : 23000EZX00031000

仕様、外観につきましては、予告なしに変更する場合があります。

※ 本ページに掲載されている情報は、医療関係者の方々を対象にしたものです。

カタログ資料請求(Webフォーム)
お問い合わせ(Webフォーム)
お問い合わせ(電話)



これから先のページでは、医療関係者の方々を対象に医療機器・体外診断薬等の製品に関する情報を提供しております。当社製品を適正に使用していただくことを目的としており、一部の情報では専門的な用語を使用しております。
一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

医療関係者の方は、次のページへお進みください。
(お手数ですが、「進む」ボタンのクリックをお願いします)